竹内豊のCMについての考察

5952302862_52e0656948_b

竹内豊のJRAのCMについての考察です。
今年の秋のG1のCMは以下の通りです。
スプリンターズステークス

ビリーヴが勝った36回スプリンターズステークス
馬番 04-09-11 
枠番  4-7-8 
騎手 武豊-後藤浩-藤田伸

今年のスプリンターズステークスの結果
馬番 18-09-13
枠番  8-5-7
騎手 大野-岩田-田辺

騎手に関連性はありませんが馬番09番がそのまま2着に使われています。また3着だった8枠の馬が1着となっています。3着は2着だった7枠が使われていました。騎手に関連性はありません。

次に秋華賞ですが、次の週の菊花賞のCMを放映しており直接、CMはありませんでした。菊花賞のCMはマンハッタンカフェの菊花賞
結果
馬番 02-10-08 
枠   2-6-5
騎手 蛯名-太宰-松永幹

今年の菊花賞の結果
馬番 02-04-10
枠番  1-2-5
騎手 酒井-蛯名-吉田

CMのレースの1着馬番がそのまま1着、2着は1着枠、3着は2着馬番、3着枠番の重複
騎手は1着騎手が2着となりました。

次は天皇賞のCMですがウオッカの勝った天皇賞でした。
結果
馬番 14-07-02
枠   7-4-1
騎手  武豊-安藤-四位

今年のレースの結果
馬番 04-01-15
枠番  2-1-7
騎手  北村-戸崎-ルメール
1着は14から10の位をとった4番、さらに同枠にウオッカが所属した角居厩舎が同居、2着はCMレースの3着枠で1着だった武豊が同居、3着は1着枠を使っていました。

エリザベス女王杯はスノーフェアリーが勝ったレース
結果
馬番 18-01-04
枠番  8-1-2
騎手 ムーア-岩田-蛯名

整理をすると
スプリンターズステークスは2着馬番をそのまま2着
菊花賞は1着馬をそのまま1着に
天皇賞は1着の14番の10の桁を取った4番が1着となりました。
これから考えられるのは、今回はCMレースの2着馬番
ストレートに使うのではなく、1番に10を足した11番が候補となります。もう一方は1枠、2枠、8枠のどれかか岩田の入った枠、が候補と考えられます。11番は6枠ですので、
枠番では
1-6、2-6、6-8、6-岩田の入った枠、
となります。果たして11番に何が入るか大変楽しみです。

それとサインかどうかは分かりませんが過去にあった偶然とは思えない結果を記載します。
ドリームジャーニが勝った第54回有馬記念
この時のプレゼンターが楽天の監督だった野村さんでした。
誕生日が6月29日
この時のレースの結果は以下の通りでした。
馬番 9-2-6

次に最初の天覧レース132回天皇賞
勝ったのは1枠1番のへブンリーロマンスでした。
このレースの結果が
馬番 1ー13-12 
敬宮愛子内親王の誕生日が平成12月1月13日で順番を変えて誕生日の数字が使われました。
天皇陛下の天覧レースなので、皇太子殿下のお子様の誕生日を使ったのでしょうか?ご丁寧なことに1着馬と3着馬は牝馬でした。

次に興味深い結果になったG1競走がありますので、記載します。そのレースはピンクカメオが勝ったNHKマイルカップです。
この時のレースは桜花賞を使った牝馬が2頭出走してきました。
勝ったピンクカメオとイクスキューズの2頭でした。この2頭は桜花賞で同枠に入り着順はイクスキューズは5着、ピンクカメオは14着でした。
桜花賞の結果
馬番 18-14-3
騎手 安藤-四位-藤田
ダイワスカーレットが1着、ウオッカが2着の大本命レースでした。
そしてNHKマイルカップの結果
馬番 14-10-18
騎手 内田-藤田-小林

1着と3着に桜花賞の馬番を使い、2着の騎手の藤田を使っています。
このレースは3連単970万円の大穴でした。そしてピンクカメオが前走の桜花賞の着順が14着でご丁寧に14番に入っていました。

これらの結果は偶然かもしれませんが、考えようによっては作為的とも考えられないことはありません。











Fhoto by Moyan Brenn

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>