秋華賞(GI)の反省

秋華賞の反省
秋華賞はよもやのヌーヴォデコルトの2着となりました。ヌーヴォデコルトの相手として私が予想したリラヴァティは8着、セウアズールは10着、ブランネージュユは4着でした。勝ったのは紫苑ステークス2着のショウパンドラでした。残念ながら、馬連の予想はすべて不的中のなりました。
土曜日の府中牝馬ステークスも軸にしたホエールキャプチャが3着、もう1頭の穴の軸馬、レイカーラが7着となり紐の3番、5番は予想にありましたが肝心の軸が間違っていたので、不的中でした。
菊花賞は絶対に的中できるように予想の方も頑張りたいと思います。
この後、ヌーヴォデコルトはジャパンカップに出走するとのこと、同じジャパンカップに凱旋門賞帰りのハープスターが出走するので、どのような結果になるか大変興味深いです。また、勝ったショウナンパンドラはエリザベス女王杯に出走との事でこちらも大変楽しみです。
競馬の予想の方法について少し書いてみたいと思います。
出目、調教タイム、展開、等などを参考にした色々の競馬予想がありますが、サインを根拠とした大変ユニークな予想方法があります。その昔、高本公夫さんという人が競馬は仕組まれているという本を出版されました。私は大変興味があったのでその本を買って読みました。しかし、最初は本当にそんなことがあるのかと半信半疑でした。そんな折、桜花賞の週の金曜日になんと高本さんが大阪に来て講演をするというので、5000円の講演料を払ってその講演を聴きに行きました。講演には私と私の友人2人(1人は女性)で行きました。色々の話を聞きましたが本当にそんなことがあるのかまだ信じられませんでした。桜花賞の次の週の皐月賞で講演で聞いたパターンをまったく同じパターンが出現したのです。
パターンに当てはめると皐月賞は枠連3-81点勝負となります。(この時代は単勝、複勝、枠連だけでした)一緒に講演を聴きに行った友人の1人は3-8を5000円でもう1人の女性の友人は3-8を15000円で購入しました。私はまだ完全に信用をしていませんでしたので、3-8を1000円だけ購入しました。もちろんの他の組み合わせの馬券も多数買ってました。
結果は3枠のサクラスターオーという馬が見事1着、2着8枠の馬が来て5000円強の配当がつきました。
5000円で購入した友人は250000円強の払い戻し
15000円で購入した友人は750000円の払い戻し
1000円しか買わなかった私は50000円の払い戻しとなりました。
この続きはまた次回に書きます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>